セルニュー

セルニュー トップに戻る

 

カラダキレイ

 

「むくみを取る」「デトックス効果」で話題の「リンパドレナージュ」。
1932年フランスのエミール・ヴォッダー博士が患者のリンパ節の循環を促進させるために開発。リンパ浮腫ケアなど医療現場で用いられることもあります。

 

顔のむくみや足のだるさを解消する美容マッサージを2回にわけてご紹介します。今回は、足のマッサージをやってみましょう。

 

 

まずは鎖骨下のリンパの滞りを流してあげましょう
鎖骨下は「リンパのゴミ箱」と呼ばれています。マッサージの前に必ずここをほぐすことで全体が流れるようになります。

 

鎖骨のくぼみ、指3〜4本がすっぽり入る箇所をゆっくり押します(1秒押して1秒緩める)。自分が気持いいと感じる程度の強さで。(5回)

 

 

 

 

 

足がだるい、むくんでいる時には足首マッサージ

くるぶしの骨の下を、アキレス腱を摘むように親指と人差し指で押します。
1秒押して1秒緩めるの押し方で、緩めるの時に指の位置を移動させ、くるぶしの骨の上部までマッサージします。
(5回ずつ)

 

ふくらはぎのマッサージ

@親指がふくらはぎの内側に来るようにくるぶ しを持ち、手の親指の根元(手根)で下から上 へ押し上げます。 (5回ずつ)

 

Aくるぶしとふくらはぎを両手でつかみ、絞りな がら上へ流します。 (雑巾をしぼるように)

 

 

>むくみとりのポンパージュ

親指が膝頭に当たるように太ももを両手でつかみます。膝を避けるように親指で半円型にツボ押しします。
そのまま足首のくぼみまで押しながら移動させます。(1ヵ所を2秒程度、気持ちいい程度の強さで)

 

 

★体の冷えにご注意!

体温が低いと体中のリンパの流れが悪くなり、老廃物が排出されにくくなります。

 

リンパの流れを改善するためのリンパドレナージュなので、マッサージの前にハーブティーを飲んだり、足湯を使うなどして体を温めることが大切です ! 
ちょっとした時間にもマッサージして、冷え・むくみ知らずの毎日を過ごしましょう!

 

 

セルニューマニアがスキンピールバーをみつける!!
こんなドクターズ石鹸もありました!